セルフ脱毛器の効果とは?|超具体的にメリット・デメリット解説

セルフ脱毛器の最大の効果は低予算でサロン級の脱毛を自宅でも簡単に行える点にあります。

脱毛サロンで全身の脱毛をすると約5~10回で20~30万円の費用が掛かりますが、セルフ脱毛器の価格は1万円から10万円と様々でサロンに比べると半分以下、物によっては10分の1以下の費用で脱毛できます。

さらに脱毛器の寿命は意外と長く、10年近く持つものもあるので好きなだけ脱毛することが出来ます。

しかし全てにおいて医療脱毛やサロン脱毛よりも優れているわけではないので注意が必要です。

知らない方も多いのですが永久脱毛が出来るのは医療脱毛だけで、脱毛サロンやセルフ脱毛器では永久脱毛が出来ないのです。

定期的に処理をし続ける必要があります。

そして、医療脱毛やサロンの料金が高額なのはプロが業務用の機械を使って施術しているからなので、その分、脱毛だけでなく美肌効果も高くなりますよね。

店舗に行っていきなり脱毛!ではなく、事前にカウンセリングでお肌の状態を確認したり、治療後のケアも個人では出来ないレベルの物を受けられます。

ではセルフ脱毛器を使う利点ってどんなものがあるんですか?

セルフ脱毛器は、

・コストパフォーマンス
・使い勝手の良さ
・自宅でできる手軽さ
・短期間の効果

などの利点があり、他にもセルフ脱毛器だけの効果がたくさんあるんです!

実際に私も今まで脱毛サロンに行ってみたり、安い物から高い物までいくつかセルフ脱毛器を使ってみました。

その上で今現在、私はセルフ脱毛器を使っています。

適切なセルフ脱毛器を正しい使用方法で1~2ヵ月使えば、その後2週間体毛が生えなくなったり、人によっては半年ほど生えてこない人もいます。

本記事では、セルフ脱毛器を使うと実際どのような効果を得られるのか、を解説していきます。

>>セルフ脱毛器【ケノン】税込み69,800円!分割払いなら月額3,000円!<<

セルフ脱毛器の効果

コロナ過の今、自宅で使用できるセルフ脱毛器は今までにないくらい需要が高まっています。

様々な雑誌やネット広告で見ない日がないほど宣伝されているので、気になっている方も多いですよね。

そういった広告を見てると、何だかいいことばかり書いててデメリットが何もないように感じます。

しかし、脱毛をする以上、肌にダメージを与えることに変わりありません。

そこでまず最初にセルフ脱毛器の基本的な性能をご紹介して、その後セルフ脱毛器の何がダメで何が良いのかを解説していきます。

セルフ脱毛器の機能を徹底解説!

セルフ脱毛器は機種によって脱毛方式が違いますが、サロン脱毛のような脱毛効果がある機種はフラッシュ式とレーザー式の脱毛器です。

この2つの脱毛器はメラニン色素に反応して光やレーザーを照射します。

毛根の中で毛を作るはたらきをしているバルジ領域に対してダメージを与えられるので、脱毛効果があるんですね。

自分の好きな時間に自宅で脱毛ができるので、忙しい方を中心に人気がある方法です。

毛が生えている状態でいきなり使えるわけではなく、まず最初に毛を剃って、脱毛したい部分を冷やしてから脱毛を開始し、一発一発の照射毎に冷却を行います。

使用後は先ほどと同じように脱毛した部分を冷やします。肌の状態に応じてローションで保湿しても良いと思います。

使用するペースは1週間に1回。それを5~6回続けると効果が出始める人が多いです。

セルフ脱毛器のデメリット

セルフ脱毛器で背中やVIOなどは、自分で脱毛しにくいパーツです。

背中は手が届きにくい為うまく脱毛できない場合があり、VIOは手は届くもののしっかりと当てる事が難しい部位ですよね。

もちろん、できないことはないですが慣れるまでは大変かもしれません。

そして、セルフ脱毛器はエステサロンの脱毛器よりも出力が弱く、毛母細胞(毛を育てる組織)に大きなダメージを与えることができません。

そのため、安い機種などは期待しているほどの脱毛効果を得られない可能性があるため注意が必要です。

また、発毛の周期や濃さ、太さに個人差があるので、脱毛効果を感じられる人もいれば、効果をあまり実感できない、というケースもあるのでここも要注意です。

セルフ脱毛器のメリット

セルフ脱毛器のメリットは大きく分けて二つあります。

一つ目は、サロンに比べて圧倒的に安く脱毛できる点ですね。

サロンだと全身脱毛するまでに数十万かかることもありますが、家庭用脱毛器の価格は、安いものだと1万円しないものから10万円近くするものまでさまざま。

一度脱毛器を購入してしまえば全身に照射ができて、さらに数年使えるので家庭用は1台持っていればかなり経済的です。

二つ目のメリットははなんといっても好きな時間に脱毛できる点ですね。

自分の空いた時間で好きなときに照射できるので、早く効果を実感できます。

人によりますが1週間に一度使用して、それを5~6回ほど続けて2ヶ月後ぐらいには脱毛効果を実感できます。

脱毛サロンでの脱毛も同じように6回ほどで効果を実感できるようになりますが、一度脱毛すると1~3ヶ月は期間を空けないといけないので、自己処理が必要ないくらいつるスベになるまでの期間は約2年以上もかかります。

しかもサロンの繫忙期は予約が取れないこともしばしば…

タイミングが悪いと効果を実感できるまでにかなり長い時間を要し、結果的に脱毛が完了するまでに長い期間がかかってしまいます。

そして、サロンだとスタッフに素肌を見せないといけないんですよね…

特にデリケートゾーン(VIO)は抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか?

家庭用だとそんなことを気にせずできるのがうれしいですよね。

忙しい時でも時間を見つけて自分のペースで脱毛できるのは助かります!

だけど、セルフ脱毛器は家庭用だからパワーが抑えられているんですね。

そんなんです。

ただ、弱いといっても回数を重ねれば確実に脱毛されていきますし、お肌に与える影響も少なくて済むので安全とも言えますね。

脱毛完了するまでに数十万円かかるサロンと、1台数万円のセルフ脱毛器との比較なので、そもそもサロンのメリットが多いのは当然なんです。

セルフ脱毛器単体で見れば、安価でしっかり脱毛できるので非常に優れた脱毛方法であることが分かると思います。

次は、どうすれば自分に合った脱毛器を選べるのか?を解説していきますね。

>>セルフ脱毛器【ケノン】税込み69,800円!分割払いなら月額3,000円!<<

脱毛器の効果をフルに使うためのセルフ脱毛器の選び方

セルフ脱毛器は、本体のデザインがカワイイから、知名度が高いから、というような理由だけで脱毛器を選んでしまうと、思わぬ失敗に繋がる事があるので注意しましょう。

そうは言ってもフラッシュ式やレーザー式など種類がさまざまで商品によって価格も機能も大きく異なるため、どれを選べば良いか迷いますよね。

この章では、脱毛選びの大切なポイントを3つ紹介していきますので、脱毛器選びの参考にしてみてください。

脱毛方式を確認して自分に合ったものを見つける!

フラッシュ式(IPL方式)

毛のメラニン色素に光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛していく方式です。いわゆる光脱毛のことですね。

脱毛サロンでのフラッシュ式の光脱毛がよく知られており、家庭用の脱毛器として多く出回っている種類です。

レーザー式よりも照射範囲が広いので、少ない照射回数で速く処理することができ、痛みも感じにくいことが特長ですが、産毛などの薄い毛に対しての脱毛効果は低めのようです。

レーザー式

医療脱毛と似たような脱毛方法ですが、家庭用のレーザー脱毛器は医療機関で使われるものよりは出力が抑えられているのが特徴です。

毛母細胞と毛乳頭を壊して脱毛ができます。

ダメージを与えるので使用時に輪ゴムではじかれたような痛みを感じることがあります。

フラッシュに比べると照射範囲が狭いので処理にも時間がかかりますが、ピンポイントで高い効果を得られるのが魅力ですね。

>>セルフ脱毛器【ケノン】税込み69,800円!分割払いなら月額3,000円!<<

コストパフォーマンスのいいものを選ぶ

セルフ脱毛器は光やレーザーを照射する部分が消耗していくのでいずれ使えなくなります。

その時に重要になってくるのが消耗部品が「カートリッジ式」と「本体一体型」であるかどうかです。

カートリッジ式は、カートリッジ部分の寿命がきたら交換をするだけなので、本体を買い換えずに済みます。

しかし本体交換式は、使い切ったら本体ごと買い換えることになります。

徐々に光の出力が下がっていくので、安定した高出力を希望するならカートリッジ式の方が満足して使い続けられる可能性が高いです。

ただし、カートリッジ式も本体一体型も寿命は相当長いです。大体、全身脱毛300回分以上はあるようなので、1年や2年で寿命が来ることはありません。

なので本体価格だけでなく、何発ショット(照射)が打てるかもチェックしてください。

ショット数が多いほどたくさん利用できるので、長く使うならコスパが良いものを選ぶようにしましょう。

安い脱毛器はショット数が少なく、寿命が短い場合があるので要注意です!

ちなみに、カートリッジ式の脱毛器でカートリッジを美顔器と付け替えて使えるものがあるので、そういった拡張機能があるものを選んでもいいですね。

照射面積で自分に合ったものを選ぶ

脱毛器によって照射面積は大きく異なります。全身の脱毛に使いたいなら、照射面積が広いものの方が使いやすいですね。

照射範囲が狭いと、何度も照射しないといけなくなり、ムダ毛処理が面倒になります。また、照射漏れをしやすくなるというデメリットも出てきます。

ただ、面積が狭い機種は、細かな部位や凹凸のある箇所にヘッドを密着させやすいので、指・手、脇、VIO、顔などの施術がスムーズに行えます。

どの部位を中心に施術したいのか、どのくらい時間をかけられるのかを先に考えておくと、照射面積を比較しやすいですね。

自分がどこの脱毛を重点的にやりたいかで脱毛器の種類を決めるんですね。

ただ種類がいっぱいあって色々と迷ってしまいそうです…

確かにそうですね。

基本的に全身をやりたいなら、照射面積が広くて痛みが少なくスピーディーなフラッシュ式。

細かい部分だけでいいならピンポイントで高い効果を発揮するレーザー式でよいと思います。後の細かい機能は口コミなどを参考にしてもいいですね。

それでは次に、実際に脱毛器を使ったらどんな効果を得られるのかについて解説していきます。

使ってみて分かった!2つの効果

私は実際にセルフ脱毛器を使い始めて1か月を過ぎたあたりから脱毛効果を感じ始めました。

当初は、あまり効果が出ず泣きそうになりましたが、お金をためて高い物を買ったので途中であきらめるわけにもいかず、頑張って続けたのが良かったのだと思います。

数千円で買えるものだったら多分途中でやめていたので…

この章では、脱毛器を使って実際にどのような変化があったのかをお伝えしていきます。

毛が伸びてきてもチクチクしない!

セルフ脱毛器を一ヶ月使い続けて、ある日、照射後の翌日の毛の生え方が違うのに気づきました。

いつもならば、毛剃りの翌日はちくちくしてたのに、一週間経って、毛が伸びていてもチクチクしないんです!

カミソリで剃った後の毛は先端が太く角ばっていますが、脱毛器を使って処理した後は新しく毛が作られるので、生えてくる毛は先端が細く柔らかいものになるんですね。

あの不快なチクチク感から解放されただけでも、脱毛器を買った甲斐がありました。

永久脱毛に近い効果がある

そして回数を重ねるたびに剃った後の毛の伸び方が以前とは明らかに違うのです!

使い続けて三ヶ月後くらいからは照射しなくても二週間は毛が生えてきませんでした。

セルフ脱毛器では永久脱毛が出来ないので定期的に脱毛はしていますが、それでも最終的には月に1回だけでよくなりました。

埋没毛をピンセットで抜いて肌を傷ついていたところは治り、毛も生えなくなってきてつるつるしている肌を手で触って感激するほどです!

お風呂からあがるときの水の弾きも以前とは全然違います!

月1回でツルスベ肌を維持できるのは本当に驚きでした!ほとんど永久脱毛みたいなものですね。

使い続けると毛がチクチクしなくなって、お肌がつるつるになるんですね。

では、なぜセルフ脱毛器はこんなに高い脱毛効果があるのに今だに脱毛サロンに行く人がいるのでしょうか?

やはりある程度時間にも金銭的にも余裕があるならば、自分でやるよりも人にやってもらう方が安全で楽ではありますよね。

実際、永久脱毛に関しては医療行為なので専門のクリニックに行かないとできませんからね。

なので重要なのはセルフ脱毛器の本当の効果を理解して、数ある脱毛方法の選択肢の一つとすれば、損をすることなく自分に合った脱毛方法を見つけることが出来るんです。

では最後にこの記事の内容を簡単にまとめますね。

まとめ

セルフ脱毛器の効果は使ってすぐには出ませんが、1か月ほど続ければ脱毛効果を実感できるようになり、3か月ほどでほとんど生えなくなってくる、ということですね。

脱毛サロンに比べて値段が安いので、その分効果が低いのではないかと不安になりますが、脱毛効果はしっかりと感じられて、コストパフォーマンスも非常に優れています。

永久脱毛がしたい、自分でやるのは不安、といった方にはセルフ脱毛器はおすすめしませんが、

なるべく安く脱毛したい、人に肌を見られるのが恥ずかしい、といった方にはおすすめですね。

それでは最後に、私が今使っている脱毛器ケノンをご紹介します。

↓ ↓ ↓

>>セルフ脱毛器【ケノン】税込み69,800円!分割払いなら月額3,000円!<<

ケノンはフラッシュ式の脱毛器で、カートリッジでの交換になります。

美顔スキンケアカートリッジという美顔器として使えるカートリッジもあり、脱毛する必要がない時は美顔器として使えば、よりコスパが良くなります。

他にも照射面積が広いエクストララージカートリッジや、照射面積の狭いストロングカートリッジなど使いたい部位によって付け替えることが出来るので無駄なく使えるのがうれしいですね。

照射レベルを10段階で調節できて、ショット回数(照射回数)は現行付属品のスーパープレミアムの最小レベルで300万発、最大レベルで50万発照射できます。

これは家族3人が最大レベルで全身脱毛に使っても10年以上の寿命。

ちなみにケノンの利用者の40%は男性で、ヒゲ脱毛などに使っている人も多いです。

なので家族でカートリッジを分けて使えば、購入費用も分割できて負担が少なくなりますね。

ケノンの価格は税込み69,800円です。費用を1回照射で換算すると0.15円です。

私は一括で購入しましたが、ケノンは分割払いの24回払いまでできて、分割にすれば毎月の支払いは3千円程度。

「自己資金や時間の関係で脱毛サロンには行けないけど、全身脱毛がしたい…」という方に機能が充実していてコスパのいいケノンはおすすめです!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました